【会長挨拶】

 平素は格別のご愛顧お引立てを賜わり心より厚く感謝とお礼を申し上げます。

 この度、弊社株式会社三愛は平成14年7月21日付を以って、三愛自動車工業株式会社、 三愛保険サービス株式会社を集約、合併致しました。

 

 合併の真意は、現時代に適合する企業集団をめざし、顧客皆様のご要望に即時お応え出来る事業体制を創り、更なる事業運営を充実させて参ります。又社内の交流、その幅広く、奥行き深く、各事業部全体の意志疎通を計り、何事にも打てば響く集団を形成致して参ります。
 希う心は「人は心に活き、人は心に動く」人でありたいと存じます。
 何卒ご支援、ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


代表取締役会長 八田 廣實 


平成13年1月1日
(クリックすると、拡大表示 )


生命ある限り等しく季節はめぐり来て、春を迎えます。歩み来た道を振り返り乍、新世紀に想いを寄せ、今こそ原点に立ち返る時であると決意致しました。私達の世界は、平和な時は向上心を旺盛に人として、人間として勉強できる時代もあり、又、不況なるが故に更に勉強、困難を克服する時代もあります。絶対的に恒久平和を求めることは出来ません。必ず善き時代、悪しき時代が交互に人の一生に付随して参ります。このシグナルは生き方、過ごし方の警告であり、反省を求められていると受け止め、そこより尚一層の飛躍をせねば意味ありません。

人間とは永く平和な時を過ごしますと、知らぬ間に「怠惰」「無頓着」な生き方がその身につき、人により違いはありますが、少なくともチャレンジ精神が欠落して参ります。

反面、常に生ある限り善き時も悪しき時もチャレンジ精神を維持、発揮、困難に立ち向かう精神が必要であります。これによりその人の世界が変わり、必ずや四囲の人々が協力して下さると存じます。

歩み往く人生、楽は一瞬にして去り、苦は常に側にあると存じます。
苦を糧にして強い人になり度いと存じます。私達は等しく天の恵み、地の恵み、海や山や川 や野や、ありあまる恩恵を受け、宇宙のすべてのもの万物万有より教えられる事無限であり ます。常日頃の想いがこの歌になりました。



平成14年1月1日
(クリックすると、拡大表示 )